オススメレシピ

 

 
  

ういろう(外郎)

 
  
上新粉  
砂糖 上新粉の1.5倍程度
上新粉の1.5倍程度
  
上新粉に、1.5倍程度の砂糖を加え、さらに同じく上新粉の1.5倍程度の水を加えてよく混ぜます。
蒸し器の中に、枠を置き、濡れふきんを敷いて、1の生地を流し込みます。そして、よく蒸します。(蒸しが悪い場合は、途中で少し混ぜ返します。)
蒸し上がりましたら、枠からふきんごと取り出し、別の濡れふきんなどで包んでよくもみます。(熱いのでやけどしないようにご注意ください)
色づけする場合はここで混ぜます。箱など入れ物にとり、少し冷ましてから冷蔵庫で冷やします。その後、包丁で切ります。お好みで、きな粉や餡と一緒にお召し上がりください。また、箱に入れないで、小さい小判状に取り、餡などを包んで(生八橋のように)も美味しく召し上がれます。
  
  
最初の生地の所で、葛粉をさらに加えることもあります。葛粉の重量は上新粉の重量と同じように考えて、砂糖・水の量を増やしてください。なお、砂糖・水の量はお好みによりますので、適宜調整してください。
 
 

▲戻る