オリジナルレシピ

お祝い菓子すあま(鶴の子餅)

上新粉を主原料とした、ほんのりと甘さのある餅菓子です。
紅白の色でかまぼこのような形をしたものが多く、「鶴の子(つるのこ)餅」とも呼ばれます。
関東地方では縁起物として「寿」の字を当てた寿甘と表記されることもあり、結婚式などの祝い事で使われています。
材料も作り方もシンプルで、なめらかな食感と上品な甘さが特徴。
一度食べたらついもうひとつ手に取る、優しいお味です!


分量

調理時間

エネルギー

食塩相当量
直径5cm×15cm20分768kcal0g

使用した商品

材料 (直径5cm×15cm棒状)

上新粉100g
砂糖100g
ぬるま湯150g
片栗粉適量

アレルゲン情報

  • 特定原材料は含まれていません

※お手元の材料、調味料によっては上記以外のアレルゲン(アレルギーの原因となる素材)が含まれることがありますので、ご使用の原材料表示を確認するなど充分ご注意ください。

作り方

  1. ボウルに上新粉、砂糖、ぬるま湯を加え、よく混ぜ合わせます。
  2. ①がなめらかに混ざったらラップをし、電子レンジ600wで2分半加熱します。
  3. ②を木べらでよく練り混ぜ、再度2分加熱します。
  4. ③をクッキングシートに薄く水を塗ったところにうつし、手水をつけながらシートごとよくこねます。
  5. ④を直径5センチ程の棒状にし、片栗粉をまぶします。
    巻きすで形を整え、そのまま半日~1日ほど冷まします。
  6. ⑤をお好みの厚さに切り分けて出来上がりです。
ポイント/アドバイス

冷蔵庫に入れる場合は、粗熱をとってから半日ほど冷やしてください。
冷やし過ぎるとかたくなりますのでご注意ください。

みんなのレビュー


ニックネーム(20文字以内)
コメント(400文字以内)

商品から探す

ジャンルから選ぶ

調理時間から選ぶ

テーマから選ぶ