オリジナルレシピ

春の訪れを告げるうぐいす餅

可愛らしいうぐいすの形をした、春ならではの和菓子です。
うぐいすは春告げ鳥とも言われており、羽色を表現した若竹色の青きな粉も春らしさ満点。
青きな粉は青大豆を炒った粉で、うぐいすきな粉とも呼ばれます。
レンジで簡単に作れるレシピです。


分量

調理時間

エネルギー

食塩相当量
6個20分183.3kcal0g
エネルギーと食塩相当量は1個分の数値

使用した商品

材料 (6個)

【白玉求肥】
白玉粉60g
砂糖大さじ3
100g
 
こし餡150g
青きな粉適量
 

アレルゲン情報

  • 大豆

※お手元の材料、調味料によっては上記以外のアレルゲン(アレルギーの原因となる素材)が含まれることがありますので、ご使用の原材料表示を確認するなど充分ご注意ください。

作り方

こし餡を6等分して丸めておきます。

  1. 【白玉求肥】
    『基本の白玉求肥』をご参照ください。
  2. ①で出来上がった求肥は、青きな粉をしいた容器へ移し、6等分します。
  3. ②の生地でこし餡を包み俵型に整えます。
    先端を少しつまみくちばしのように形を整えて、最後に青きな粉をたっぷりとまぶして出来上がりです。

みんなのレビュー


ニックネーム(20文字以内)
コメント(400文字以内)

商品から探す

ジャンルから選ぶ

調理時間から選ぶ

テーマから選ぶ