よくあるご質問

今のお正月は、満月の日ではないですよね?

その通りです。八世紀に太陰太陽暦(月の始まりが「朔(さく)」=「新月」)が中国から入ってきて、ややこしくなりました。今、小正月が一月十五日なのは十五日が満月になるため、二度祝った風習の名残です。法律が変わっても、農耕のスケジュールの基準は変えにくかったということでしょうか。「どんと焼き」「とんど焼き」を一月十五日に行う地方がありますが、これなどは本来のお正月の日に行う神事とも言えます。そして明治になって太陽暦になり、ますますややこしくなりました。