よくあるご質問

家でお餅をついて鏡餅を作ってみたいのですが、鏡餅の形がはっきりわかりません。どうすればよいでしょうか?

大体の形は、スーパーなどで売っているパックの鏡餅をみていただければわかると思います。パックの鏡餅は一つの容器で一体型になっていますが、本来の鏡餅は円く厚みのあるお餅が二段重ねで、下の段が大きく、上の段がやや小さめになっています。お餅の形は円形のカレーパンといったところでしょうか。スーパーで見られている鏡餅よりもやや平らに近い形です。一段のお餅の大きさの比率は、円形のお餅の厚み1に対して直径が3から3.5倍くらいでよろしいかと思います。また、下の段に対して上の段のお餅は75%~80%の長さでよろしいかと思います。たとえば、下の段のお餅の直径が30センチ、厚みが8~9センチとすれば、上の段のお餅の直径は23センチ前後、厚みは7センチといったところでしょうか。ですが別に絶対これといった決まりはありませんので、好みの比率でよろしいかと思います。
 なお、お餅のつきたてはとても熱いので、やけどされないように十分注意してください。もちとり粉(片栗粉、あるいはコーンスターチ)を使用して、表面のお餅の水分を取りながら、形を整えます。